募集中

グリーンズの学校の「お茶会」#1 【ゲスト:健一自然農園・伊川健一さん】

2018 年 04 月 22 日(日) 〜 1回

募集中

こんにちは、グリーンズの学校 校長のQです。greenz.jpで求人記事も掲載された奈良県の健一自然農園・伊川健一さんとコラボレーション・「グリーンズの学校」で新クラス開催します!(嬉しい!)

本開催のクラスは、現在6月スタートを予定していますが、
まずは4月22日(日)に、伊川健一さんをgreenz harajukuにお呼びして「お茶会」を開くことになりました。

暮らしを身体を整える「お手当」

少し私自身のこともお話すると、20代後半から30代前半は生活リズムが乱れやすく、体調不良が続いていました。(楽しさとやりがいの代償ですね)

気の持ちようで乗り切ろうと思ったこともありましたが、身体の根本から見つめ直したいなと考え、少しずつ自然由来のものを食べたり飲んだり、身体を動かすということを意識的に取り入れるようになりました。

そんな背景もあって、クラス企画を伊川さんとお話していくなか、お茶を通して取り入れる「暮らしのお手当」というキーワードがとても印象的で、ワクワクしました。

お茶を飲むタイミング、淹れ方、飲む種類など、自分の普段の生活で当たり前に流れ作業的に見過ごしてきていたことを
ちょっと気にかけるだけで、めぐりめぐって身体を整えることにつながるんだと
「お茶!すごい!!!!」とシンプルに感動しました。

年齢や性別問わず、今自分がやりたいことや、チャレンジしていることに夢中な人こそ
日々の暮らしに取り入れられる「お手当」を知ってほしい。
そんな思いで今回伊川さんと「お茶会」を開いてみる運びとなりました。

また、お茶を「飲む」側の話だけでなく、自然に負担が少なく山林を活かす生産方法、働く人の多様性を担保する事業運営と、伊川さんの人と地域に循環を生み出していく仕事づくりのお話もとても魅力的なので、そのお話を伺う時間も予定しています!

冒頭に書いたように、ちょうど求人記事も公開されましたので、引き続き興味をお持ちの方はぜひ遊びにいらしてください。
集まったみんなでお茶を飲みながら、伊川さんのお仕事、今後の取り組みそしてお茶を通じて健やかな暮らしをつくる思いをみんなで学び、語り合ってみませんか?

こんな方にオススメ

・仕事と暮らしのちょうどよいバランスを取りたいと思っている
・身体をつくる飲み物、食べ物について学びたい&自分の暮らしに取り入れてみたい
・お茶の淹れ方、飲み方をもっと詳しく聞いてみたい。
・健一自然農園の取り組み、伊川さんの話を聞いてみたい。
・新たな仕事探しや、移住を考えはじめている

等、ひとつでもピンときた方はぜひどうぞ!
みなさんのご参加をお待ちしております!

【開催概要】

日程

4月22日(日) 17:00-19:00(受付:16:30-)

 

会場

会場 グリーンズオフィス
東京都渋谷区神宮前2-9-15アズマビル1階
東京メトロ 千代田線 「明治神宮前」駅、銀座線「外苑前」駅、副都心線「北参道」駅、JR「原宿」駅からそれぞれ徒歩10分

定員

15名(※先着順)

 

参加費

一般 2,000円
ピープル割 1,500円
学割 1,000円
※学割は先着2名まで。
※ピープル割は、greenz.jpを寄付でサポートしてくださる読者限定です。まだの方もこれ機にぜひ◎ 先着2名まで。→グリーンズの寄付読者制度「greenz people」

 

申し込み締切り

4月19日(木)22:00

みなさんのお申込みをお待ちしています!
ご質問がある方は、school [at] greenz.jp まで!
※グリーンズの学校【よくある質問】まとめました!まずはこちらをご確認ください

 

「グリーンズの学校」卒業生の活躍

【スタッフ】

◎ 講師

伊川健一(健一自然農園代表)

1981年、奈良県大和郡山市生まれ。健一自然農園代表。自然茶師。奈良県北東部の大和高原を中心に、農薬・肥料を一切使用しない自然栽培のお茶づくりを通して、人と自然が調和した世界の実現を目指し活動中。奈良県山添村「かすががーでん」講師。農事組合法人春日茶園監査。

河野奈保子(グリーンズの学校 校長/NPOグリーンズ 学校・事業部マネージャー)

80年千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。 大学研究室・NPO勤務後、2015年よりグリーンズのスクール事業の事務局/企業・行政との協同案件のプロジェクトマネージャーを担当。 -人が学んだり、何かをつくっているときの横顔が、世界で一番美しいと思ってます。美しい顔でいられる場をつくり続けたい。