募集中

たった4日間で、みんなで小屋を建ててみる。 at パーマカルチャーと平和道場

2021 年 03 月 11 日(木) 〜 4日間

募集中

断言しよう。人間、小屋が建てられたら、かなり無敵です。
ローンや支払い地獄にはまらなくていい。
支出が減るから、仕事がなくても大丈夫。
グローバル資本主義に組み込まれてる定期的な「経済危機」も無問題。
なにせ、人生の総支出の3割以上を占める、家に関係するコストをかけない自由があるから。
小屋暮らしを選ばなくても、DIY技術を身につけるだけでも大きく違う。
安い家賃の家を借りて素敵にDIYして住める。
業者に頼まないとできないことがDIYでできる。
コストが下がるということは自由な時間が増える。
そして、可能性が増える。
自分の魂がやりたいことができる。いままでコスト的にできなかったことが実現できる。
太陽、風、雨、命のつながりの美しさを楽しみ、活かした暮らしをつくれる。
家族と、友人と一緒に毎日夕日を眺めて美味しいご飯が食べられる。

小屋づくりは、私たちが失ってしまった、生きる力を取り戻すことなのだ!

そんな小屋づくりを、たったの4日間で体験できるワークショップを、
パーマカルチャーと平和道場でおこないます。

さらに、道場のナイスなオープンキッチンで一緒にご飯をつくったり、ソーヤー海と鈴木菜央のお話会のほか
参加者のニーズに応じて何かができたらいいな、と思っています。

お誘い動画ができました!

お申し込みと参加料金について

基本的に4日間の参加のほうが学びば大きいと思いますが、1日だけ、2日だけ、3日だけの参加も歓迎です。
該当する日の分をお申し込みください。
4日間通し参加費(一般) ¥36,000
1日の参加費(一般) ¥10,000
4日間通し参加費(ピープル/U25割) ¥28,000
1日の参加費(ピープル/U25割) ¥8,000

NPOグリーンズの会員である「greenz people(グリーンズピープル)」(月額1000円から参加できます!)の方と、25歳以下の方は割引でご参加いただけます。
これを機会にグリーンズピープルになることに興味があるかたはこちらをどうぞ!

申し込み期限は3/9火曜の23:59とします。

当日のスケジュール

3月11日(木)
10:00 集合
チェックイン、自己紹介、安全について、道具の使い方など
12:00 お昼ご飯(お弁当が出ます)
13:00 パーマカルチャーと平和道場の共同代表ソーヤー海と鈴木菜央の簡単なお話会(食べながら)
※このトーク部分は動画にして初日に来れなかった参加者も含め、全参加者に共有する予定です。
13:30 午後作業
17:00終了

全日とも、終了後は解散して、とくに夜のイベントや集まりの予定はありません。(参加者同士でお誘いあいはどうぞ!)

3月12日(金)、13日(土)
8:00 作業開始
10:30 ご飯を作りたい人はごはんチームに入る
12:00 お昼ご飯
13:00 午後作業
17:00終了

3月14日(日)
8:00 作業開始
12:00 お昼ご飯(お弁当が出ます)
13:00 午後作業
17:00終了

持参するもの(道具系は、持っていれば!)

・マイ食器、マイ皿、マイカップ
・インパクトドライバ
・コンベックス(メジャー)
・手ノコ
・作業着(アウトドアでの作業を予定しています)
・作業用手袋
・寒暖の調節ができる服装(基本、長袖長ズボン)
・雨具(レインウェア、折りたたみ傘など)
・好きな飲み物、おやつ
・洗面用具
・常備薬
・保険証
・情熱
・愛

講師

小山 信広(こやま・のぶひろ)
北海道虻田郡洞爺湖町 出身
ICS College of Arts 卒業
​卒業後設計事務所に勤めたが作る側の仕事に関心を持ち家具職人になる。
​2016年Banana Works(現:Banana Drive)を始動
ARAMAKIプロジェクトの創設時のメンバーであり現在は製作等のサポートとして活動中
https://aramaki.world/

ファシリテーター

鈴木 菜央(すずき・なお)
NPOグリーンズ代表理事 greenz.jp編集長。千葉県いすみ市在住。いすみローカル起業プロジェクト、いすみコミュニティベンチャースクール、いすみ発の地域通貨「米(まい)」、パーマカルチャーと平和道場、トランジションタウンいすみなどを共同で立ち上げ、いすみ市での持続可能なまちづくりに取り組む。関係性のデザインを通じた持続可能な生き方、社会のつくりかたを鋭意実験・模索中。

ソーヤー海(そーやー・かい)
共生革命家 東京アーバンパーマカルチャー創始者 1983年東京生まれ、新潟、ハワイ、大阪、カリフォルニア育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で心理学、有機農法を実践的に学ぶ。2004年よりサステナビリティーの研究と活動を始め、同大学で「持続可能な生活の教育法」のコースを主催、講師を務める。元東京大学大学院生。パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション、禅、ファシリテーションのワークショップを行ったり、気候変動活動x若者のエンパワーメントを海外からの依頼・支援を受けながら楽しく活動している。自称活動オタク。より愛と平和のある社会を自分の生活で実践しながら、社会に広めている。

イベントについて

安全第一を徹底して作業します。
イベント保険に加入します(そのためにも、アンケートにご協力ください)
荒天の場合は中止し、参加費用の払い戻しをします。(コンビニ払いのみ、手続き手数料を引いてお支払いします)
ゴミゼロイベントです。なるべくゴミを減らす努力をして、出てしまったゴミはお持ち帰りください。

食事について

お弁当が出ない(2日目、3日目)、参加希望者を募って、道場スタッフのまひるとみさぽんと一緒にごはんを作りましょう。野外キッチンで、ロケットストーブなどで煮炊きを体験できるチャンスです。

道場での宿泊について

宿泊を希望される場合、道場内でテント泊、車中泊が可能です。特に予約は必要ありません。場所は先着順。
道場に泊まる方は簡易シャワーが使えます。 シャンプーや石鹸などは各自お持ちください。
※コロナ対策のため、母屋や小屋での宿泊は停止中です。

近隣の宿泊施設

近隣の宿泊施設としては以下があります。
Mamiさんの一軒家の個室(道場から徒歩10分、民泊)
HOTEL R9 The Yard(ホテルアールナイン ザ・ヤード)(道場から徒歩20分)
ほか、クルマでの移動になりますが、近隣に宿泊施設はいくつかありますので
検索してみてください(宿泊施設と道場の間の移動手段は各自手配をお願いします)

コロナ感染症対策について

開催場所は完全に野外となります。 手洗いはおすすめしますが、 マスクの着用は個人の選択に委ねます。参加する日は検温をしてきてからご参加ください。当日体温が37.5度を上回る、または体調のすぐれない方は、ご参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

会場の住所とアクセス、駐車場について

パーマカルチャーと平和道場
(千葉県いすみ市岬町井沢1026)
JR外房線長者町駅から徒歩10分

駐車場は4台分はあって、あと数台分は増やせますが、可能ならばクルマに乗り合わせてくるか、電車と徒歩がお勧めです。

駅から徒歩の方は以下をご参考にどうぞ。

緊急連絡先

当日の緊急連絡先 TEL:08054235096 まひる(比留間純子)携帯が緊急 連絡先となります。

本イベントは、パーマカルチャーと平和道場とグリーンズの学校の共催イベントです。

 
【】