開催中

これからの時代の必修科目「サステナビリティ」を学ぶ

Sustainability College

2021 年 02 月 10 日(水) 〜 毎月2回(第二水曜日、第四水曜日)

開催中

今起こっている社会問題に対して「責任」を感じるとともに、
自らの行動が、未来を切り拓く「鍵」になるとも感じている。

いま、私たちが暮らす社会は、気候変動、異常気象による自然災害、海洋プラスチックごみ、新型ウイルスといったリスクに土台から脅かされています。

そして、それらの解決の鍵とされる「SDGs」や「サステナビリティ」について聞かない日はない、と言っても過言ではありません。

しかし、持続可能な社会に向けて必要不可欠である「サステナビリティ」について学ぼうとしても、その捉え方や切り口は多種多様で容易ではありません。すでに多くのイベントや記事、本を読むことで一部概念は捉えられたとしても、それらが実践の場と繋がらず実現できずにいるという方も多いのではないでしょうか。

そこで私たちは「サステナビリティ」を継続的に学び、実践に活かすための場が必要だと考え、サステナビリティの学校である「Sustainability College」を2020年10月から開講しました。講師から一方的に学ぶこれまでの学校や講演・イベントのスタイルとは異なり、多様なフィールドで活躍する講師陣と多様な価値観をもつ受講生によって生み出される「有機的なラーニングコミュニティ」を目指します。

どんな立場であろうとともに教え合い、学び合うことによって、改めて「サステナビリティ」というものを捉え直し、学びを深めていく完全オンラインの学校です。

「Sustainability College」の学級委員長を務めるのはウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPOグリーンズの植原正太郎と、社会課題解決に特化した企画とPRの会社morning after cutting my hair,Inc田中美咲です。本校は、サステナビリティの領域で実践する2人の思いをきっかけに構想され、2社の共同事業として展開していきます。

現在受講する80名は、全員それぞれが実践の場をもつ「実践者」です。企業や自治体、省庁や議員、スタートアップや非営利団体など多様な視点や意見が飛び交っています。

受講生紹介はこちら > note

ぜひ、これからの社会と世界をつくるために、一緒に学んでいきましょう!

「Sustainability College」は、サステナビリティを学ぶオンラインの学校です。

想像を遥かに超える速さで変化する現代においては、続々と生まれる解決策も日々アップデートされています。その中で「これが正解である」と定義づけ、答えを教えることや学ぶことは、意味をなさず、真に捉えられるものではありません。

だからこそ、これからの時代の必修科目である「サステナビリティ」を学ぶためには、講師をはじめ受講生・そして運営する私たちも一緒になって日々学び続け、各々が事業やプロジェクトとして実践していくことが重要だと考えています。

本校はオンラインの学校であるからこそ、全ての講義はアーカイブされ、過去の内容も視聴できるようになります。時間が経つことにより変化していくその様を捉えることで、自身や社会の価値観の変化や成長も感じることができるようになるでしょう。

私たちはみんなで「サステナビリティ」に関する知識や、実践のノウハウを蓄積していくことで、未来を紐解いていきたいと考えています。

 

「Sustainability College」は、オンライン上で多種多様な講師や受講生とともに学びを深めていきます。

1)オンライン講義:講師回・ゼミ回
毎月テーマを設定し、月2回開催されます。第2水曜日は、サステナビリティに関する「実践者」による講義を通して、サステナビリティをより多角的な視点を持って広く学ぶ「講師回」。そして第4水曜日は、講師から出された宿題をもとに、受講生同士で学びを深める「ゼミ回」となっています。講義では、講師の成功体験や事例の紹介だけではなく、講師が今まさに感じている課題の現状に関しても伝えてもらい、ともに考える貴重な機会を創出していく予定です!

2)自己学習と内省:自由選択できる宿題・アーカイブによる復習
講師回の最後には、毎回担当講師より「宿題」が出されます。提示されたお題を元に、それぞれが理解を深め、2週間後のゼミ回で持ち寄ることで、学びを深められればと思っています!また、本校は完全オンラインでの開校のため、過去の受講内容を学び直せる環境も整っています。同じテーマでも、課題に対する理解やアプローチは日々進化するものです。時間軸を超えて、学びを深めましょう!

当日受講できずとも、そして追加募集で参加される皆さんも、第一回目からの講義を視聴することができます。

3)オンラインコミュニティ
受講生はオンラインの講義を受講する以外に、オンラインプラットフォーム(Slackを使用します)に参加していただきます。そこでは、日々自分と異なるセクターに属する受講生や、異なる興味関心分野を持つ受講生との情報交換や相談・宿題を一緒に進めていくなど、刺激的なコミュニケーションをとることができるようになっています。受講生同士での新たなコラボレーションなどにも期待しています!

4)その他、課外学習も!
受講生同士でより深めたいテーマがあれば、仲間を最低3名集めて「部活」をつくりましょう!一人では続けられないことも仲間とサポートし合いながら学びを行うとより継続しやすく、得られるものも多くなります。その他、オンラインでの社会課題の現場見学や、特別講習なども随時準備しています!

ぜひ一緒に、正解のない「サステナビリティ」を学んでいければ嬉しいです!

 

・SDGs、サステナビリティに関するプロジェクトに取り組まれている方
・企業や官公庁にお勤めでサステナビリティの領域に携わっている方
・「アップサイクル」や「サーキュラーエコノミー」といった循環型経済に興味のある方
・社会問題の解決に携わりたいが、何から始めればいいのか分からない方
・机上の空論ではなく、実践的な知識を増やしたい方
・一緒に取り組む仲間がほしい方

 

日時

毎月2回の実施(第二水曜日、第四水曜日)

今回募集する2期生が参加する2021年2月〜7月までのスケジュールは以下となります。

2021年2月10日(水)20:00 – 22:30 講師回
2021年2月24日(水)20:00 – 22:30 ゼミ回
2021年3月10日(水)20:00 – 22:30 講師回
2021年3月24日(水)20:00 – 22:30 ゼミ回
2021年4月14日(水)20:00 – 22:30 講師回
2021年4月28日(水)20:00 – 22:30 ゼミ回
2021年5月12日(水)20:00 – 22:30 講師回
2021年5月26日(水)20:00 – 22:30 ゼミ回
2021年6月9日(水)20:00 – 22:30 講師回
2021年6月23日(水)20:00 – 22:30 ゼミ回
2021年7月14日(水)20:00 – 22:30 講師回
2021年7月28日(水)20:00 – 22:30 ゼミ回

 

これまでとこれからのゲスト



第1回 講師(2020年11月11日)
酒井里奈さん(さかい・りな)
株式会社ファーメンステーション 代表取締役
「発酵で楽しい社会を!」をスローガンに、岩手県奥州市にある「奥州ラボ」にて米や様々な未利用資源からオーガニックエタノールなどを製造。

第2回 講師(2020年12月9日)
東 宏樹さん(あづま・ひろき)
防災研究者兼IT企業社員。防災のメディア化による安全と自由の調和的両立を目標に活動中。

第3回 講師(2021年1月13日)
岩元美智彦さん(いわもと・みちひこ)
日本環境設計株式会社、取締役会長。資源が循環する社会づくりを目指し、リサイクルの技術開発だけではなく、メーカーや小売店など多業種の企業とともにリサイクルの統一化に取り組む。

※今回募集する2期生は以下の2月回の講義から参加いただきます

第4回 講師(2021年2月10日)
鴨志田 純さん(かもしだ・じゅん)
鴨志田農園園主。コンポストアドバイザー。堆肥づくりの経験を経て、2016年より、ネパールでの生ごみの堆肥化、及び生態系堆肥の指導を始める。現在は、2027年までにネパールの有機農業システムを完成させるために、カトマンドゥ州ティミ市を中心に活動。

第5回 講師(2021年3月10日)
川戸健司さん(かわど・けんじ)
自然電力株式会社 代表取締役。「自然エネルギー100%の世界を共につくる」というビジョンを軸に、新たな組織のあり方の確立に注力。また、ビジョンに向けた中期事業計画を刷新し、社会的・経済的インパクトが両立するためのアクションプランを策定中。

第6回 講師(2021年4月14日)
酒井恵美子さん(さかい・えみこ)
スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 マーケティング本部 広報部 Social Impactチーム。東日本大震災の震災遺児の高等教育への進学を支援する寄付プログラム「ハミングバード プログラム」の立ち上げに携わる。現在は、使い捨てプラスチック削減やコーヒーのエシカルな調達の啓発など、スターバックスがグローバルで進めるサステナビリティの取り組みを通じ、地域コミュニティの豊かな未来づくりに貢献するブランドとなることを目指して奮闘中。

第7回 講師(2021年5月12日)
牟田口武志さん(むたぐち・たけし)
IKEUCHI ORGANIC株式会社 営業部部長。店舗/ECの直営部門と国内外の法人部門を統括。2019年2月にオウンドメディア「イケウチな人たち。」を立ち上げる。タオルソムリエの資格も保有。オンライン接客も挑戦中。

第8回 講師(2021年6月9日)
佐藤潤一さん(さとう・じゅんいち)
気候ストラテジスト。グリーンピース・ジャパン事務局長、パタゴニア日本支社の環境・社会部門シニアディレクターを経て、現在はフリーランスの気候ストラテジストとしてヨーロッパの財団や国内を含めたアジアのNGO、企業の気候変動への取り組みを支援している。

第9回 講師(2021年7月14日)
安居昭博さん(やすい・あきひろ)
アムステルダム在住サーキュラーエコノミー研究家。日系企業・自治体に向けにオランダで視察イベントを開催しつつ、企業へアドバイザー・外部顧問としても参画するなど、日本とヨーロッパ間でのサーキュラーエコノミー分野の橋渡し役に取り組んでいる。

会場

オンライン(無料オンライン会議ツールの「Zoom」を使用します)
※全国各地どこからでもご参加いただけます!

受講生募集人数/定員

2期受講生名の募集は終了しました。3期募集のお知らせをお待ち下さい。

選考基準

「Sustainability College」では、「サステナビリティ×ビジネス」の実践の場をもつ方を対象としています。企業や自治体、省庁や議員、スタートアップや非営利団体、フリーランスなど所属は問いませんが、学んだことをご自身の事業やプロジェクトに活かす機会をお持ちでない方は、お断りさせていただくことがございます。実践の場をお持ちの方は、奮ってエントリーください!

参加費

月額5,000円(税込)

 

本クラスの運営にはコミュニケーション用に「Slack」、講義用に「Zoom」、データ共有用に「Google Drive」を使用します。詳細については選考を通過された受講生の方に事務局より連絡いたします。

 

主催・学級委員長である二人から、みなさんへのメッセージをお届けします!本校にかける想いや受講生の方へのメッセージをぜひお聴きください。

ご質問がある方は、sustainability.college@greenz.jp までお問い合わせください。

みなさんのお申込みをお待ちしています!

本校のイラスト
クリエイター 川上瑛生さん