開催中

大切な人とわかり合えるコミュニケーションへ

はじめて学ぶNVCの教室(初級編)第4期

2020 年 09 月 19 日(土) 〜 6回

開催中

身近な人との関係性や、会社や社会の中で難しい問題が起こったとき、「誰かが悪い」と責めてしまう、という方も多いのではないでしょうか。しかしNVCのメガネで見てみると、どんなに「敵」だと思う人や物事も、自分にとって大切なことを気づかせてくれる存在としてみることができます。「はじめて学ぶNVCの教室」は、そんな自分のことも大切にしながら相手のことも大切にするコミュニケーション方法を、基礎から学ぶことができる入門クラスです。

コロナウイルスの蔓延により、社会全体・世界全体がざわめいているこの時期に、ぜひご一緒したい学びと分かち合いの場があります。

それは、NVC=Non Violent Communicationという、日本語では「非暴力コミュニケーション」もしくは「共感コミュニケーション」と呼ばれるものです。

NVCはひとことでいうならば、「自分のことも大切にしながら、相手のことも大切にするためのコミュニケーション方法」のこと。NVCを実践することで自分自身との関係性が変わったり、周りの人との関係性が変わっていきます。どんな変化があるのかということはこれからお話ししますね。

まず最初のステップは自分自身の世界の見方を変えること。今自分が無意識につけている「見えないメガネ」を外して、別のメガネをつけるようなイメージです。

そして2つ目のステップはその新しいメガネで見える世界を、より伝わりやすい表現で他者に伝えたり、相手の言葉を共感的に受け取ることです。

それによって、自分自身・そして周りの人との関係性が「より深くて」「よりつながりを感じられて」「よりありのままに話せる」ように変わっていきます。

 

自分自身の世界の見方を変える

自分の身近な人との関係性や、会社や、社会の中で、難しい問題が起こるとき、私たちは「誰かが悪い」「あのやり方のせいだ」と何かの対象に指をさしてしまうことがあります。

例えば今回のコロナウイルスへの対応をとってみても、
「〇〇さんははマスクをしていない非常識な人だ」
「うちの会社はリモートワークをしない遅れた会社だ」
「〇〇国はなんで入国制限をしなかったんだ」など。

様々な場所で、当たり前のように聞かれるこんな言葉たち。
これらの言葉を発することがいけないということではないのですが、
もしNVCというメガネをかけて世界をみてみるとこんな言葉に変わるかもしれません。

「〇〇さんがマスクをしていないのを目にして不安に感じている」
「会社がリモートワークを導入しないことを知って私は残念に感じている」
「〇〇国の入国制限をしないという選択を知り、私は安心感がない状態だ」

これらは、すべて「私は〜と感じている」という自分自身の感情に置き換えられています。また、「〜のせいだ」「〜がだめだ」という評価を一旦脇に置いて、本当に自分に見えている具体的な事実に対しての自分の感情を伝えています。
自分が誰かへの、もしくは自分への「評価」の中にいるとき、それは本当に自分が感じていることを見えづらくしてしまいます。そして時にそれは物凄く苦しい。

だけど、「評価や解釈をしている自分」に気が付いて、それを「ただ観察」し、その出来事によって自分がどんな「感情」を感じているのかに気がつくこと。まずはそういったことを、NVCでは深めていきます。

さらに、面白いのは、そのときの「感情」の原因を、誰かのせいや自分のせい、もしくは何かの出来事のせいにしないというところです。


NVCでは、「感情は何か自分にとって大切なもの(ニーズと呼んでいます)が満たされているか/いないかをおしえてくれるサイン」と捉えます。なので、例えば心が痛んで悲しい時や、何かにとても怒りを感じている時は、「自分にとって大切な何かが満たされていないですよ〜」というサインとして捉えるのです。

それが例えるならば、「新しいメガネをつけて世界をみる」ということ。

 

新しいメガネをつけて人と関わってみる

そういった見方で人とやりとりをする、「日常の中で使える実践的なコミュニケーション」としてもNVCは面白いです。私たちは日常生活を過ごす中で、意図しないすれ違いや小さな対立、誰かとの関係性に難しさを抱えることもある。

だけど、だからって「わかり合うこと」を諦めたくはないはず。本当に伝えたい言葉で、そしてより相手に受け取ってもらいやすい表現で伝えることや、「相手が本当に伝えたいことはなんだろう」と心から聴くこと。それらを、今回のNVCクラスでは実践を通して学びます。

 

と、そのあたりの詳しいお話は実際にクラスに参加してくれた方に詳しくお伝えできたらなと思うのですが、そんな風に「自分の感情を誰かや何かのせいにしない」「何があってもわかり合おうとすることができる」ということができるようになると、この世界に敵がいない=無敵の状態になります。それは「敵」を排除するという意味ではなく、どんなに「敵」だと思う人や物事も、NVCのメガネをかけて見つめてみると、自分にとって大切なことを気がつかせてくれる大切な存在としてみることができる。そのシフトはとても大きなものです。

前置きが長くなりましたが、そんなNVCを学ぶ「はじめての方向け」のクラスを、今回は全編オンラインで開催します。しばらくはオンラインで繋がることがこれから増えていくと思いますが、「オンラインでもこんな風にコミュニケーションをしたら繋がりを感じられるんだ」ということを、このクラスを通して体感していただけたら嬉しいです。ぜひお会いできるとうれしいなと思っています。

 

こんなことが学べます

・評価をせずに物事を「観る」力
・自分の気持ちや価値観に「気づく」力
・共感的に相手の言葉を「きく」力
・率直に本音で自分の気持ちを「伝える」力
・表面的ではなく深く「繋がる」力

こんな方におすすめ

・家族や夫婦間のコミュニケーションを見直したい人
・社会に何かを訴えかけたり、変えていく活動をしている人
・組織の会議で本質的な議論や対話をしたい人
・部下との関係性を見直したいマネジメント層の人
・自分についての自己理解を深めたい人
・そのほか以下のキーワードに興味がある人
セルフマネジメント/マインドフルネス/ウェルビーイング/対話(ダイアログ)/レジリエンス

 

講義構成

1.「NVCって何だろう?共感と共感でない反応の違い」
1コマ目は、NVC(共感コミュニケーション)の導入と、「そもそも共感って何か」「共感でない反応とはどんなものがあるのか」を識別するためのワークをします。そして、その後に、NVC的な共感を体感するための簡単なワークをします。

2.「NVCの基本となる4つのプロセス」
NVCの根幹には、「観察・感情・ニーズ・リクエスト」という基本となる4つのプロセスがあります。ここでは、デモンストレーションやペアワークを通して、4つのプロセスを学びます。このプロセスを学ぶことで、相手の話を聞いたり自分の話を伝える時に、より本音に近いコミュニケーションができるようになります。

3.「受け取りづらい言葉の聞き方の練習」
3コマ目では、相手から投げかけられる批判や評価など、自分にとって「受け取りづらい言葉」に対して、共感的に聞き、共感的に話す練習をします。「他者批判」「自己批判」「自己共感」「他者共感」という4つの反応の違いを、シンプルなワークを通して学びます。

4.「リフレクションをしてみよう」
4コマ目では、相手の話を伝え返し、確認する、「リフレクション」という練習をします。この練習をすることで、自分が評価を脇に置いて相手の話を観察することに役に立つので、お互いのコミュニケーションがスムーズになります。

5.「感情とニーズのフィードバック」
リフレクションの練習が終わった後には、相手のお話をより共感的に聞くための実践として、感情とニーズのフィードバックをしながらお話を聞いてみます。いわゆる「他者共感」を対話の中でするための練習になります。またこの練習を通して、自分の感情にもつながりやすくなっていきます。

6.「リクエストの練習とハーベスト」
5コマ目では、NVCの4つのプロセスの中の「リクエスト」に焦点を当てたワークをします。リクエストを学ぶことで、相手との関係をよりよくする為の具体的な行動の変化を起こすことが可能になります。また最後の回なので、全体でこの講座の学びの収穫を行います。

 

 

開催概要

日時

第1回 9/19(土) 10:00-12:00
第2回 9/19(土)14:00-16:00
第3回 9/20(日) 14:00-16:00
第4回 9/26(土) 14:00-16:00
第5回 9/27(日)10:00-12:00 
第6回 9/27(日)14:00-16:00  

 

オンライン受講について

オンライン会議ツールzoomを使用します。
当クラスへの参加は、申し込みを済ませ、開催時間になりましたらPeatixイベントページ内の「視聴ページ」からご参加ください。

zoomを使用したことがない方は、事前にダウンロードと登録をお願いします。
パソコンでの参加と、イヤホン付きマイクの使用を推奨いたします。
発話できるよう、雑音のないネット環境の整ったところからお繋ぎください。

 

Facebookグループ
受講生や講師とのコミュニケーション方法としてFacebookグループを使います。講義動画のアーカイブの共有や宿題等の連絡もここで行います。グループのURLは開催6日前を目安にご連絡しますので、必ず入っていただくようお願いします。(アカウントを持っていない方はこれを機にご登録ください)
 

参加費

・参加費(教材費、送料こみ)
一般   42,500円
greenz people割 30,500円
greenz people(U25)割  21,500円(先着2名)

・教材(ニーズカード)をすでにお持ちの方の参加費
一般   39,000円
greenz people割 27,000円
greenz people(U25)割  18,000円(先着2名)


※領収書の発行ができます。お申し込み後、宛名、但書を記載の上メールでご連絡ください。school @ greenz.jp
※「greenz people」はNPO法人グリーンズの会員の名称です。月額1,000円の会費で、スクール参加費の割引(15,000円引き!)などさまざまな特典を受けることができます。まだの方はこれを機にぜひ◎
「greenz people」について

 

定員

15名

※申し込みは先着順です。定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。

 

 

お申し込み

こちらのリンクよりPeatixにて決済をお済ませいただきましたら、正式受付となります。
http://ptix.at/pLIhLK

※キャンセルについて
決済後〜開講日の7日前までは全額返金、それ以降のキャンセルは返金なしとなりますのでご了承ください。

 

 

締め切り

9月14日(月)23:50

※定員に達し次第、受付を停止します。お早めにお申込み下さい。

 

 

教材について

本クラスでは「イラスト付きニーズカード」という教材を使用します。

※申し込み時に入力していただいた個人情報・住所は、NPO法人グリーンズと講師の間で教材(ニーズカード)の発送の目的にのみ利用させていただきます。グリーンズのプライバシーポリシーはこちら( https://greenz.jp/privacy/

 

みなさんのお申込みをお待ちしています!

ご質問がある方は、school @ greenz.jp まで!
※グリーンズの学校【よくある質問】まとめました!まずはこちらをご確認ください

 

【スタッフ】

◎ 講師

畑中みどり(ファシリテーター/シンガーソングライター)

”Life is Art”をテーマに活動するシンガーソングライター/ファシリテーター。出会った人の思いや、その場の空気感を即興で歌にしたり、目の前の人の現在地を描く「現在地マップづくり」を主なライフワークとする。また、数年前からグラフィックファシリテーターとして組織のビジョン策定会議や新規事業のブレストなどにも関わったり、NVC(非暴力コミュニケーション)も6年前から実践し、定期的に講座を開催するなど、組織や個人の変容にも関わる。最近は「パートナーシップ」というテーマに関心が高く、夫婦・カップル間での共感的な関係性を育むためのコミュニティ運営も勢力的に行なっている。現在は千葉県いすみ市にて、夫と猫と畑をしながら暮らしている。