終了

あなたが書いた記事が greenz.jp に掲載されるかも?

green school Tokyo 兼松佳宏のゼミ「グリーンズ編集学校 2014秋冬」開講!

2014 年 09 月 30 日(火) 〜 6 回

終了

こんにちは!greenz.jp 編集長のYOSHです。

「ほしい未来」をつくるためのソーシャルデザインの学校「green school Tokyo」。来月9月から「グリーンズ編集学校 2014 秋冬」 がスタートします!

グリーンズ的な記事の書き方を身につけたい、編集者・ライターとして次のステージに進みたい、将来グリーンズでライターとして活動してみたいという方にオススメのプログラムです。

最終回で発表する予定のみなさんの”マイ企画”は、編集部と一緒にブラッシュアップした後、実際に記事として発信する可能性も!(もちろん、内容次第です)とっておきの企画を、19万人の読者に届けてみませんか?

 

どんなことが学べるの?

今回は、編集や執筆の仕事を生業としている方、それらの仕事を最近はじめたという方、本気で編集者やライターを目指す方向けの初級〜中級編クラスです。

全6回を通じて、記事の書き方、インタビューの心得など執筆時のポイントから、企画のつくり方など編集のコツ、イベントづくりやファシリテーションのスキルまで、これまでのグリーンズの編集・執筆ノウハウをいいとこ取りでお伝えします。個別にハングアウトして企画をブラッシュアップする時間も!

毎回、記事を執筆したり、企画をつくる課題があり、グリーンズ編集部と同じフローでひとつひとつ添削させていただくことで、一歩ずつ一緒に、みなさんの文章を磨いてゆけたらと思っています。

もうひとつ、スキルアップだけでなく、同じ志を持った仲間ができることもgreen schoolの大事なポイント。現在80名を超えるグリーンズのライターさんを見ていると、本当にたくさんの働き方があることに、僕自身驚かされます。そして、誰かの思いを翻訳してわかりやすく伝える、編集者やライターという職能の無限の可能性も。

ぜひこのスクールでも、これからの編集者やライターの働き方を一緒に考え、つくり出していく場にしていきたいと思っています。ここから未来のグリーンズ編集長が出現するといいなあ、と、それは半ば本気で思ったり。

ピンと来た方はぜひご参加ください!

 

【スタッフ】

兼松 佳宏(勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師/元「greenz.jp」編集長)

1979年生まれの勉強家。2004年よりウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。その後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。 2016年、フリーランスの勉強家として独立し、勉強空間をリノベートするプロジェクト「everyone’s STUDYHALL!」発起者として、教育分野を中心に活動中。現在は京都精華大学人文学部 特任講師として「ソーシャルデザイン・プログラム(社会創造演習)」を担当。 著書に『ソーシャルデザイン 社会をつくるグッドアイデア集』(グリーンズ編)、『日本をソーシャルデザインする』(同)、『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』(共著)など。秋田市出身、京都市在住。一児の父。

【スケジュール】

第1回 9月30日(火)19:15 〜 21:45
第2回 10月21日(火)19:15 〜 21:45
第3回 10月25日(土)11:00 〜 15:00
第4回 11月11日(火)19:15 〜 21:45
第5回 11月18日(火)19:15 〜 21:45
第6回 11月25日(火)19:15 〜 21:45
10月25日は土曜日午後なのでご注意を!

【受講料】

一般:54,000円

【定員】

15名(7名以上で開催します)

【会場】

リトルトーキョー(東京都港区愛宕1-2-1)
※グリーンズと日本仕事百貨で展開している虎ノ門のイベントスペースです。

【申し込み方法】

*申し込み受付は終了しました

【カリキュラム】

◎第1回
講義「グリーンズが目指すものって?&企画のつくり方」
WS「アイスブレイク」

◎第2回
講義「クイック記事って?」
WS「クイック記事を書いてみよう」
課題「クイック記事を一本書いてみる」

◎第3回
講義「インタビュー記事って?」
WS「インタビューしてみよう」
課題「インタビューして、記事を書いてみる」

◎第4回
講義「どうやって記事をまとめるの?」
WS「インタビュー記事を書いてみよう」

◎第5回
講義「どうやってトークイベントをつくるの?」
WS「モデレーターになろう」

◎第6回
WS「最終発表」

【監修】
YOSH(勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師/greenz.jp元編集長)