募集中

グリーンズの学校「ファシリテーター」募集!

ほしい未来にチャレンジする学びの場づくりをしませんか?

2017 年 07 月 24 日(月) 〜 随時開催

募集中

こんにちは!「グリーンズの学校」コーチョー(校長)のQです。
greenz.jpの取材先をゲストに迎え、受講生の「やってみたい」を形にする学びの場を運営しています。
今回は一緒にこの場を運営してくれるコーディネーターを募集しています!

目次
1 グリーンズの学校について
2 コーディネーターって何をしているの?
3 募集要項
4 説明会を開催しています
5 コーディネーター本申し込みはこちら

「ほしい未来は、つくろう」を実現するための学びと、未来を一緒につくる同志との出会いの場「グリーンズの学校(旧green school tokyo)」は、2017年で6年目、これまで開催してきたクラスは50回以上&卒業生は600名を越えました。

微生物&バイオの初歩を楽しく学ぼう/発酵デザイナー・小倉ヒラクさんと一緒に学ぶ「発酵デザイン入門クラス」の初日の様子。どのクラスにもあてはまりますが、みなさんの探究心がホントすごいです。

「やりたいことがあるけれど、どうやって形にしていったらいいんだろう」
「やりたいことがあるけれど、一緒に考えたり動いたりできる仲間が見つからない」

そんなgreenz.jp読者の思いやアイデアを、企画づくりや体験型ワークショップを通じて形にしていきます。募集中のクラスはもちろん、新しいクラスやプログラムを企画中しています。これまでの取材先から、クラス化できたら楽しそう&読者のみなさんから反響の大きかった記事をリストアップしています。(一気に50候補ぐらいリストつくって、テンションが上がりました笑)

あなたの街でDIYの映画館をつくろう!シネマアミーゴ長島源さんと学ぶ「映画館長クラス」の1コマ。相手の話を聞いて気づきを共有する時間は、キリッとしながらも暖かい空気が流れて、ずっと見つめていたくなります。

「賃貸でもできる!おひさま長者な暮らしを体感してみよう。 オフグリッドDIYクラス」太陽光パネルの設営ワークショップの様子! 話したり手を動かしたり、アクティブなクラスです。*現在第3期募集中(リンクはこの写真から見れます)

こうした「学びの場」づくりに欠かせないのが、「コーディネーター」という役割。
そこで今回は「グリーンズの学校・コーディネーター」を公募します!

先ほど書いたように記事(取材先)由来でクラス企画をしてもらうことを前提に募集します。
・取材先のノウハウを学びたい、体験をしたい
・同じ関心を持つ仲間にも出会いたい など
「学び手代表」としてクラスをつくれるのが特徴です。
greenz.jpを読んだり、イベントやグリーンズの学校に参加して、暮らしやしごとのどこか一部でも「自分でつくる」機会が増えていく中の1つに、このファシリテーターというしごとが入っていったら、とても嬉しいです。みなさんにとっても新たなチャレンジの場として活用してもらえたらと思っています!

コーディネーターって何をしているの?

そもそも、コーディネーターてどんなことをするの?とお思いの方もいらっしゃると思います。
そこで、定番クラスの1つである「エコハウスDIYクラス」のコーディネーター前嶋葵さんに、具体的な仕事内容&やりがいをまとめてもらいました!

前嶋葵(まえじま・あおい)さん
NPO法人コモンビート副事務局長。横浜市鶴見の銭湯シェアハウスで「みんなで暮らす楽しさ」を卒業し、築45年の団地へ。結露と格闘しながら、より快適な環境で暮らすべくDIYを実践中。

葵さんが担当する「エコハウスDIYクラス」建築のプロフェッショナルを講師に迎え、自分たちの手でできる家の断熱や通気方法を学ぶ人気クラスです。

Q1.コーディネーターになったきっかけは?

葵さん greenz.jp編集長の鈴木菜央さんに「今度エコハウスDIYクラスっていう新しいクラスをやろうと思っているんだけど、一緒にやってみない?」と声をかけてもらったことです。
僕は2014年のグリーンズの学校「暮らしの発明家クラス」に受講生として参加していました。その時のコーディネーターが鈴木菜央さんで、いつかの会話の中で僕が学びの場づくりに興味があることを覚えてくれていたようです。僕も記憶がないくらいちょっとしたことだったんですけど、覚えてくれているのが嬉しかったですね。
もちろん二つ返事で「やります!」でした。笑。

Q2.コーディネーターはどんな業務内容ですか?

葵さん クラスの企画から、講師や事務局とのMTG設定、受講生集めももちろんやりますし、クラスが始まったら、毎回の進行やFacebookグループを使っての諸連絡もしていました。ざっくり言うと「クラス全体の進行&コミュニケーション係」ですね。

Q3.やりがい&工夫しているところを教えてください!

葵さん 学びの場を自分でデザインできることですね。
限られた時間の中で受講生たちが最大の学びを得るには何をすればいいかをずっと考えています。
単純なワーク一つで場の空気がガラッと変わり、気づきにつながることがあります。そんな時は心でバンザーイしてます。笑。
クラスの最初にお互いを知る対話のワークを入れたり、チェックイン(*)で自分とつながる時間を持ったりというのは意識的に組み込んでいます。
(*)チェックイン:グリーンズでは、会議やイベント、スクールの前に「今どんな気分か?」「最近の出来事」等を話す等、場づくりの工夫をしています。

Q4.受講生との印象的なエピソードはありますか?

葵さん エコハウスDIYクラスの出張DIYでは、初めてインパクトドライバー(ネジを打ち込んだり、穴を開ける電動工具)を持つという人が毎回何人かいます。
初めは恐る恐る作業していたのに、1日が終わる頃には玄人っぽくビスを打ち込んでいるのを見るとビックリします。不安→自信への変化の瞬間を見れたのは印象的ですし、楽しみにしていることでもあります。何か作っている時って生き生きした表情になるんですよね!

Q5.最後に、応募を検討している人へのメッセージをどうぞ!

葵さん 自分が学びたいことを受講生や講師と一緒になって学べる「お得な」ポジションだと思うので、興味がある方は是非チャレンジしてみてください。いろんな人にこのポジションを体験してもらいたいです。
やり方に王道も規則もないので、「コーディネーター」の肩書きに縛られず、自分らしいやり方を開拓するつもりでやるとワクワクできるはず。不安な時は、コーディネーター同士で情報交換を(時々勉強会もしています)しましょう。

(コメントここまで)

いかがでしたか?最後の葵さんのメッセージにあったように、コーディネーター自身の「学びたいこと」(=ほしい未来)があることが、とても大切です。ワクワクした人と学び場には、ワクワクした人が集って、ワクワクが連鎖していく気がしています。
そして、それぞれが考え・動いたことを伝え合い、ひらめきや驚きを共有し合うことが、学ぶ上でとても大切なこととわたしたちは考えています。

講師や受講生と共にそれぞれのチャレンジを応援し合える場として、グリーンズの学校を楽しく活用してくれる方の応募をお待ちしています!

募集要項

<職種>
コーディネーター

<雇用形態>
・プロジェクト毎の契約(準備〜開催終了まで)*複数クラス担当することも可能
・1クラスの契約期間:半年
(スケジュール目安:1ヶ月準備/1ヶ月半告知期間/2-3ヶ月間で開講/その後振り返りMTGまで含む)

<業務内容>
・講師や事務局とのスケジュール調整(開催日は平日夜または土日もOK)
・クラス企画
・告知文作成
・Facebookグループ作成/参加者との事務連絡やコミュニケーション
・開催時の会場設営&当日進行
・売上確認/講師への請求書発行連絡 等

* greenz.jpでこれまで掲載した取材先をゲストに迎え、コーディネーター自身が学び手代表としてクラスをつくることができます。(取材先一覧は、応募フォームから確認!)
*学校事務局とのMTGも実施。クラスの方向性を共有します。(全体MTG目安はおよそ3回/顔合わせ(キックオフ)、企画ブラッシュアップ、全行程終了後の振り返り)
*企画ブラッシュアップ、または振り返りMTGのタイミングで、グリーンズコアメンバーもMTGに参加予定です。

<ギャランティについて>
・全体売上の4割を、企画・運営費としてファシリテーターの売上としています。
*参加者が10名程集まった場合は10万円前後のフィーになります。
・ギャランティ確定時期:開講決定・受付締切後(事務局より連絡します)
・支払い:講座終了後
*クラス運営において経費(簡易謝礼や資料印刷等)が掛かった場合は、ファシリ・講師側で調整
*詳細は個別にご連絡します。

<必要なスキル>
・司会、オーガナイザー等、場をつくる経験、客観性
・メール、SNS等でのコミュニケーション力
・ワードプレスでの入稿作業(経験があれば望ましい)
・powerpoint、keynoteでの資料作成経験

<マインド>*どこかにピンときたらぜひ!
・グリーンズのミッションに共感していること
・「多様性」に寛容であること
・自身の欲しい未来に向けて、仕事・暮らしのどこかでアクションを試してみている方、またはグリーンズの学校を通じてアクションをチャレンジしてみたい方
・共にチャレンジする仲間を探している方
・学びの場づくり自体に関心があり、チャレンジしたい方

基本は委託業務として上記業務内容を一任する形になります。

バックアップとして
・毎月の勉強会(参加任意/平日夜予定)
・これまでのスクール卒業生との同窓会(隔月平日夜開催)
・開催中のクラスの見学 等
上記を通じてご自身の学びを深めたり、グリーンズメンバーと交流の機会を設けます。

説明会を開催しています

まずは「話を聞きたい!」という方は説明会へお越しください!

今後の説明会開催スケジュール
7月24日(月)19:30-21:00
8月29日(火)19:30-21:00
*説明会は1時間程を予定/その後は質問タイムにします。

説明会にご参加希望の方はこちらからお申込みください!
少人数でアットホームに開催しています。お気軽にご参加ください。

会場:greenz harajuku(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-19-5 アズマビル1階)

コーディネーター本申込み

コーディネーター本申込みはこちら

申込締切
7月分 7月19日(水)22:00
8月分 8月23日(水)22:00
(説明会に参加後お申し込みください)

最後までお読みいただきありがとうございました!ご質問はschool[at]greenz.jpまで!

【スタッフ】

◎ ファシリテーター

高橋奈保子(グリーンズの学校事務局)

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。同大学研究室勤務後は都内の市民活動支援センターで地域住民のNPO設立・ボランティア参画支援を担当。12年にグリーンズ主催のスクール「ソーシャルデザイン学」に参加。15年7月よりフリーランス。主な仕事は学びの場・造形ワークショップの企画運営。グリーンズの学校では事務局を担当。