終了

藤野電力と一緒に学ぶ

「オフグリッドDIYクラス」 9月12日(土)開講!!

2015 年 09 月 12 日(土) 〜 5回

終了

みなさんこんにちは。greenz.jpのDIY担当の鈴木菜央です。

今回、藤野電力さんと一緒に、賃貸でもできるオフグリッドDIYを、みんなで学ぶ連続ワークショップを開催することになりました。あなたも、参加しませんか?
第1期 のスクールレポートはこちら!

このスクールで学べること、得られること

というわけで、「オフグリッドDIYクラス」では、ワークショップ、フィールドワークを通じて、以下のようなことを学んで得られると思います。

DIY精神

DIYとはなにか?を学びます。Do It Yourselfは、「モノをつくること」だけにとどまりません。誰かに任せて、お金で消費するお客さんではなく、自分で考え、自分でつくる精神です。新しい時代の考え方を学びます。

オフグリッドDIYを現場で感じて、体験

フィールドワークでは、オフグリッドを暮らしに取り入れている講師の鈴木俊太郎さんの自宅と藤野電力がオフグリッド施工した方のお宅を見学、オフグリッドを体験します。

(※当初の予定だった、講師の吉岡さんの自宅訪問から一部変更になりました)

実際的なDIYノウハウ

また、実際に手を動かして工事を行うワークショップを通じて学ぶので、具体的な方法、やり方を知ることができます。クラスが終わったら、DIYで自分の家をオフグリッド化できるスキルを身につけることを目標とします。

電気の基本

私たちの暮らしのエネルギー源として欠かせない「電気」が、基礎から学べます。

仲間とのつながり

オフグリッドDIYの実践者、オフグリッド、そしてDIYに興味のある仲間と繋がれます。昨年実施した「暮らしの発明家」というタイトルで実施したオフグリッドDIYクラス第1期卒業生は、それぞれのプロジェクトにお互い手伝いあったりしてしています。DIYコミュニティに参加する良いきっかけになりますよ。

あなたもぜひ、オフグリッドDIYへの一歩を踏み出してみませんか?

このクラスは、僕が学びたいことをカタチにしました(笑)。みなさんと一緒に学べることを、楽しみにしています。

掲載記事はこちら

【スタッフ】

◎ 講師

吉岡直樹(藤野電力 広報宣伝担当)

2011年発足以来の藤野電力コアメンバー。藤野電力ではミニ太陽光発電組み立てワークショップ講師の他、おもに広報宣伝、デザイン関連の業務を担当。本職はソーシャルアカウントを対象としたアートディレクター。昨年末に購入した中古戸建てを自分自身や知人のサポートでセルフリノベーションにコツコツいそしんでいる。

◎ 講師

鈴木俊太郎(藤野電力 技術担当)

百姓を実践する漢方整体森氣庵院長、建築やアウトドア関連に強く藤野電力の生みの親、2001年に車のバッテリー上がり対策でソーラーパネルを導入、オフグリットでフェス出店した元祖かも?震災時にこのシステムのおかげで何不自由無く生活できた事から注目を浴び、ワークショップや勉強会を開催。藤野電力コアメンバーで主に技術部門担当、現在は電気工事士の資格を取り、オフグリットの住宅施工を手がけている。

◎ コーディネーター

前嶋葵(NPO法人コモンビート管理部長)

横浜市鶴見の銭湯シェアハウスで「みんなで暮らす楽しさ」を卒業し、築45年の団地へ。結露と格闘しながら、より快適な環境で暮らすべくDIYを実践中。

◎ ファシリテーター

鈴木菜央(NPOグリーンズ代表、greenz.jp編集長)

NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)にて、小さくて大きな暮らしの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』