終了

BAUM 宇田川さん、巡の環 信岡さんと一緒に学ぶ

「ローカルデザインクラス」9月30日(水)開講!

2015 年 09 月 30 日(水) 〜 6

終了

こんにちは、ファシリテーターの高橋です。

グリーンズの「しごとコース」では、9月より新しく「ローカルデザインクラス」が始まります。
農家とデザイナー、行政とウェブディレクター、漁師とコピーライターというように、
東京や都市部にいながら地域の事業者との仕事をしていきたい、
自分の仕事の幅、コミュニティの幅をひろげて行きたい…。
そんな思いをお持ちの方、ピンときた方はぜひご参加ください!

掲載記事はこちら

【スタッフ】

◎ 講師

信岡良亮(株式会社巡の環取締役/株式会社アスノオト代表取締役)

関西で生まれ育ち同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職。Webのディレクターとして働きながら、大きすぎる経済の成長の先に幸せな未来があるイメージが湧かなくなり、07年6月に退社。小さな経済でこそ持続可能な未来が見えるのではないかと、島根県隠岐諸島の中ノ島・海士町という人口2400人弱の島に移住し、08年に株式会社巡の環を仲間と共に起業。6年半の島生活を経て、地域活性というワードではなく、過疎を地方側だけの問題ではなく全ての繋がりの関係性を良くしていくという次のステップに進むため、14年5月より東京に活動拠点を移し、都市と農村の新しい関係を模索中。 15年6月、東京での新たな取組を開始するため株式会社アスノオト設立。

◎ 講師

宇田川裕喜((コンセプトデザイナー/ 株式会社バウム 代表取締役))

東京都出身。大学在学中に、環境雑誌記者として企業を取材しながら世界を旅する。コミュニケーションの力で「貧困を過去のものにしよう」としたNGOのキャンペーンに感動して広告の世界へ。2010年、株式会社バウム設立。アイデア、デザインの力で「場」を生むことで企業や社会の課題解決や事業創出に取り組む。2012年より米国ポートランド進出。現地でまちづくりの学校を開講するとともに、日本企業の国際戦略開発を現地デザインスタジオと共に展開。2016年からコペンハーゲンにも拠点を持つ。

◎ ファシリテーター

小野裕之(greenz.jpプロデューサー/NPOグリーンズ事業統括理事)

84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後はウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年より、greenz.jpに転職し、11年、副編集長に。12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。NPO法人グリーンズの事業戦略づくりと組織づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。ライフワークとして、ソーシャルなスタートアップビジネスの事業化を支援。

河野奈保子(グリーンズの学校 校長/NPOグリーンズ 学校・事業部マネージャー)

80年千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。 大学研究室・NPO勤務後、2015年よりグリーンズのスクール事業の事務局/企業・行政との協同案件のプロジェクトマネージャーを担当。 -人が学んだり、何かをつくっているときの横顔が、世界で一番美しいと思ってます。美しい顔でいられる場をつくり続けたい。