終了

自分ごとを活かし、あなたのプロジェクトでまちをつくろう!

「1DAYマイプロ学校」東京都青梅市で開催!

2016 年 09 月 10 日(土) 〜 1回

終了

こんにちは!greenz.jpプロジェクトマネージャーの高橋です。

「私のやってみたいこと」×「今あるまちの魅力」でプロジェクトを考える、1DAYマイプロ学校を、自然豊かな東京都青梅市で開催することになりました。

このマイプロ学校の醍醐味は、ただ事例を聞いて終わるのでなく、事例の舞台となったまちの魅力を体感し、自分の中から沸き起こる興味関心とまちと繋いでいくことにあります! 「まち」を舞台に暮らしや仕事で新たな動きをつくりたい、と思っていらっしゃる方にオススメですよ!

当日の流れ

まずは、greenz小野より、greenz.jpで取材したまちづくり事例のレクチャーからスタートします。「まち」で歩みを続ける実践者たちの動きから、自分だったらどんなことができそうか…?思いを膨らませてみてください。

DSC_0962
7月開催・東京都羽村市での1DAYマイプロ学校の様子。地域内外を越えた参加者同士の交流が生まれ、これからの動きも注目です!

ゲストには、地域を舞台に仕事を作り出している土屋一昭さん(森の演出家)菅原和則さん(東京森と市庭)をお迎えします。青梅・西多摩地域での普段のお仕事のお話や、事例のご紹介、ワークショップ中のアドバイスを頂く予定です。

レクチャー後は約1時間半かけて、ゆっくり御岳周辺を散策します。ゲストの土屋さん拠点の古民家や、アウトドアの集う場所a.yard、多摩川河川敷などを巡る予定です。そして最後に「あなたのやってみたいこと」×「今あるまちの魅力」で、どんなことができるかを考えるワークショップを実施します。ゲストや参加者同士で対話をしながら、プロジェクトの企画を深めていきます。

398A0454
後半は個人ワークやグループワークを通して、あなたのマイプロジェクトや地域の魅力を探ります! (photo:袴田和彦)

・実際に「まち」で何かをはじめたいという方
・一緒にプロジェクトを始める仲間をさがしている方
・ご自身の活動の参考にされたいという方
そんな方にオススメです。

共通のテーマを持った、未来の仲間がみつかるかもしれませんよ。

morino04
ゲストである土屋さんの拠点の1つ。「つちのこカフェ」会場からも近く、地域の新たな場として運営されています。

今回のスクールは、昨年12月よりスタートした東京都の青梅市・羽村市との共同企画です。取材を通して、西多摩地域の特徴をいかしたこだわりのある仕事・プロジェクトと出会うことができました。
あなたも、まちを舞台に自分のプロジェクトをはじめてみませんか?

お申し込み、お待ちしています!

【スタッフ】

◎ 講師

土屋一昭(森の演出家)

2011年、東京都青梅市の御岳にある築150年の古民家を拠点に「森の演出家」の第一人者としての事業を開始。古き良き日本文化と自然体験を行うサービスを提供している。また、2013年より「森育」「食育」「人育」をテーマにした森の演出家事業の本格的な準備に入り、現在はTVや雑誌などのメディアから大使館・自治体からの依頼で全国各地を飛び回っている。

◎ 講師

小野裕之(greenz.jpプロデューサー/NPO法人グリーンズ事業統括理事)

’84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後はウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年より、greenz.jpに転職し、12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。NPO法人グリーンズの事業戦略と組織づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。ライフワークとして、ソーシャルなスタートアップビジネスの事業化を支援。

◎ 講師

菅原和利(株式会社東京・森と市庭)

1987年生まれ、神奈川県小田原市出身、東京都奥多摩町在住。法政大学人間環境学部在学時から奥多摩町でまちづくりに取リ組み、卒業後は同町へ移住。空き家をシェア別荘化する事業や、地域資源を活かしたアウトドアウェディング事業などを行う地域プロダクション会社を23歳で起業。その後、不動産営業を経て株式会社東京・森と市庭へ合流。同社では東京の森と都市をつなげる営業活動を担う。

◎ ファシリテーター

高橋奈保子(グリーンズの学校事務局)

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。同大学研究室勤務後は都内の市民活動支援センターで地域住民のNPO設立・ボランティア参画支援を担当。12年にグリーンズ主催のスクール「ソーシャルデザイン学」に参加。15年7月よりフリーランス。主な仕事は学びの場・造形ワークショップの企画運営。グリーンズの学校では事務局を担当。

【開催日程】

2016年9月10日(土)
10:30〜16:00(〜17:00まで交流会)
10:00 開場 & 受付開始

【参加費】

1,000円(交流会費)
※Peatixで事前決済をお願いしています。

【定員】

20名(羽村市在住:8名 青梅市在住:8名 その他地域在住:4名)

【タイムテーブル】

10:00 受付開始
10:30 スタート!(主旨説明・挨拶、自己紹介など)
10:45 「レクチャー①」 小野裕之/greenz.jp
greenz.jpの過去の記事から、まちづくりの事例をご紹介します。
11:05 「レクチャー②」 土屋一昭さん/森の演出家
11:25 「レクチャー③」 菅原和利さん/東京・森と市庭
11:45 前半のレクチャーを聞いての感想シェアタイム!
12:00-13:00 お昼休憩(各自自由)
13:00 「まち歩き」
まちの特徴を歩きながらどんどんインプットしていきましょう!
14:40 「ワークショップ」
青梅を舞台に、どんなマイプロジェクトができるか考えます。
15:40 「発表!」
16:00-17:00 交流会

*予定は変更の可能性もありますので予めご了承ください。

【監修】
小野裕之(greenz.jpプロデューサー/NPOグリーンズ事業統括理事)